物の値段がわからない~

原則、買い物は好きでない
時間を費やすことが無駄に思う、で、欲しい物は(懐具合に合わせて)結構、即決
終活が頭にあるからかなぁ

住区テリトリー千里中央がどんどん変化を遂げている
新しく(でも2年近く経っている?)出来た商業施設にも3回しか足を踏み入れてない
一階にあるスーパーマーケットへは今回が初めて
広い面積でゆったりとしていてなかなか良いかも
けどね、この千里中央内に大手某のスーパーが3店舗出来たってことなのだ
店舗名は違えど同じ系列よ、どゆこと?
二階に色々なお店が(セルシーからの移転組も)多く何やら懐かしい部分がある
その中の花屋さん、現在お気に入り中~
普通の花屋さんに無いような花も多い、変わった木の実の枝ものとか・・・
今回はアザミを2枝と白い実の花、利休草を1輪
4本の花で¥800ほど、大きいアザミが嬉しいし値段も嬉しい

ホクホク気分で歩いていたら靴下屋さんが、3足¥1000だって
古い靴下を思い出して・・・遠り過ぎた店をバックしてゲットする
20mほど先に別の靴下やが・・今度は3足だ¥390って
山積みされて大量のソックスは、購買欲を起こさせない・・・ね
1階のバス停まで降りて時々に寄る花屋さん
(バス停近くというメリット)では好きな利休草が¥300て
ふふ、今日はあそこで¥150だったのよ(やっぱり嬉しい)

まだバスの時間に間があったから本屋さんを覗く、買おうかどうかamazonで迷っていたのに
目の前で平積みされていたらやっぱり買ってしまった
まっ、本は定価があるからどこで買っても同じだね

珍しくぶらぶらお店を歩いていたが、やっぱし物の値段がわからない


# by kaznoda | 2017-09-15 22:59 | Comments(1)

映画・ダンケルクを観る

f0140763_15102055.jpg
家にムスメの知人が来ると云う
そうなら、私は家から脱出だ
予定外の事態なら予定外の日(時間)を過ごそう169.png
まっ、半日の自由時間なら映画を見ることしか思いつかない(一寸しょぼい?)
どんな映画を見るかも時間も調べずに、取りあえず箕面のイオンシネマへgo
作品群の中から選んだのが(ダンケルク)だ
どうしても邦画より洋画を選んでしまう、ね

どうも戦争映画らしい・・・というそれ以外の知識も持ち合わせず入場していた
(ダンケルクの脱出、奇跡の生還)と称されている歴史があったんだ
ドイツがポーランドに侵攻したことから始まる第二次世界大戦の初期の頃
英国とフランス軍がドイツに追い詰められた場所がダンケルクの海岸(ドーヴァー海峡に面する)
40万人の兵士達が救出の船を待っている
ドイツの砲撃もある中を、それは民間の船、ボートも全て徴用されて救出に向かう・・という
チャーチル首相の(撤退せよ、救出せよ)の指令があったらしい
(攻める勇気もひく勇気も大事なんだなぁ)
で、40万人の兵士のうち33万人の兵士が母国に戻った(奇跡の生還)と呼ばれている
もっとも、ドイツは最終的に連合国に敗れた

最近の(集団的自衛権)や(存立の危機)の言葉が現実味をおびて頭をよぎる
なかなか・・・良い映画だったね



# by kaznoda | 2017-09-13 16:00 | Comments(0)

靴で、夢をみる

先日、ムスメ宅を訪れたら
  この靴たちを教会のバザーに出しておいて
と、5足の靴を預かった、履き古しのようだけどどれも綺麗だ

数日おいて私が履いてみた、久しぶりにストッキングを着用しましてね
(お洒落な靴にはストッキングが必要!)
ムスメと私は足が同じサイズなのだ
う~ん、みごとにぴったりの履き心地
それに何よりもお洒落なデザイン!フェラガモの靴まで入っている

最近は頑張るお洒落等と縁遠い~生活を歩き優先、実用優先している私だ
結婚式の話も今のところ聞かない、お洒落なパーティなんぞお呼びはない
足にピッタリの靴を鏡に映しながら
あぁ~洋服が無いしなぁ、
いや、手持ちの服に合わせたら、以外といけるかも?いやヘンだよね?
あれこれと・・・夢を見ていた
久しぶりに夢を見た


# by kaznoda | 2017-09-09 22:38 | Comments(2)

愚問?! 冷や汗~

母がお世話になっている施設の施設長さんは芸術家だ
陶芸を専門にされていたらしい
で、希望する入居者さんに定期的に教室を開き指導をして下さっている
数か月に1度はロビーで新しい作品群を見ることが出来る
博物館の展示作品のような立派なネームカードを添えられて
今日も新しくなったお茶碗やら湯呑やら箸置きやらの作品を眺めていたら
横に施設長さんが来られて挨拶・・・
  皆さん、段々とお上手になられるんですよね、
と、私が云う
  いえ違いますよ、皆さん以前のことは全部忘れてしまわれますから
  段々と上手にというわけにはまいりません
  いつも(いち)から最初からです、その時間のことはすぐに消えていきます
淡々と(少し悲し気?)施設長さんの言葉だ

そうなんだ!今迄その辺りに気付くことのできなかった私はかなりのショックをうける
そうなんだね、認知症が入るとはそういうことだ

我々世代がよく口にする(物忘れがひどいわ~)(ボケてきたのかしら)
なんて軽々しく云うけれど
記憶が消える、記憶の積み重ねが出来なくなる~
そんな時が訪れるやもしれぬ・・・怖いです
うちの母もしっかり!過去のことは忘れているフウなのに
ちゃんと理解しないで愚問を発したことが恥ずかしい

都会の外れにはわずかの稲田があります
f0140763_22062827.jpg

# by kaznoda | 2017-09-07 22:50 | Comments(0)

久しぶり~っ

千里中央を足早に歩いていたら
あら~っ 友達が向こうからこちらに来る
久しぶりっ!
もう1年も会ってないかな、以前のジムで仲良しだった彼女だ
  お茶を飲もうよ
最近は(お茶する?)とか云うらしいが私等世代は(どこかでお茶を飲む?)だ

昨年の春頃にこのブログでも書いたような記憶があるが
長い間通っていたジムが閉鎖となり会員は次の行先を決めるのに右往左往、
という時期があった
で、彼女とは別々のジムに籍を移すことになったので久しぶりの出会いとなる

洋服の趣味とかで話題が合い、それに映画通でもあった彼女の情報は貴重だった
中々時間を作れない私に彼女の情報は楽しい情報だった
久しぶりに昔のようなおしゃべりの時間を持つ

特別な悪いこともなく、かと云って
特別にわくわくするような楽しいことも起こってない1年余り・・・
これは年齢的に十分にイイことなんよ



# by kaznoda | 2017-09-04 22:43 | Comments(2)